艶つや習慣プラス 首イボ民間療法

身近なもので民間療法!首イボに効く3つの民間療法とは?

 

 

民間療法とは何でしょうか?

 

『古くから民間の中で伝わってきた方法で治療するもの』のことを言います。

 

 

首イボにも効果がある民間療法があるとなれば、
時間のない女性にとっては嬉しいことですよね♪

 

わざわざ病院へ行く必要もないので、
精神的にストレスも減ります!

 

 

首イボが民間療法で
治療できるとなるとどのような方法があるのでしょうか?

 

 

今回は首イボの民間療法について、
3つの方法をご紹介します!

 

 

 

どのような方法があるの?

 

首イボの民間療法は、3つあります。

 

@ナス

 

Aヨクイニン

 

B木酢液・竹酢液

 

 

です。

 

 

それぞれの方法についてご紹介します♪

 

 

(1)ナス

 

ナスがイボに効果があるなんて驚きです!

 

ナスの水分に「植物性アルカロイド」という成分が含まれていて、
この成分が免疫細胞を刺激してくれて、
自然治癒力を活性化してくれるのです!

 

 

その方法は、

 

@ナスのヘタの部分を適度な大きさに切り、絞り汁を首イボに塗る。

 

Aナスをそのままイボに乗せて、絆創膏やガーゼで固定する。

 

B半日か〜1日放置するのを、数週間、毎日続ける。

 

 

この方法で、2週間くらいで首イボが取れる人も!

 

 

 

(2)ヨクイニン

 

ヨクイニンは昔から首イボに効果があるとして、
漢方で使用されていました。

 

ハトムギの種子を削って粉状にしたものです。

 

粉状になっているので、
食事やお菓子を作る際に一緒に混ぜて使うのも良いでしょう!

 

 

(3)木酢液・竹酢液

 

この液体は、炭を焼くときに出る煙を
冷却したもので、色は紅茶色をしています。

 

木酢液や竹酢液は、首イボに効果があると言われていて、
また、水虫などの皮膚疾患に効果があるのです!

 

この液体を、首イボに付けて治療するだけです。

 

 

以上、3つの方法をご紹介しました!

 

どれも簡単に手に入れることができますし、
どれも効果を得ることができる民間療法ですので、
試してみるのも良いでしょう♪

 

 

 

自分にあった方法を見つけよう!

 

民間療法であれば
身近なものでできるので、楽でいいですよね♪

 

 

効果が得られるまでに時間は掛かりますが、
皮膚科へ行って首イボを治療したとしても、
再発する恐れもあるのです!

 

 

何故再発するのかというと、
首イボは肌のターンオーバーが関係しているからです。

 

 

このターンオーバーを正常にしない限り、
首イボはでき続けてしまいます。

 

なので、民間療法などを利用して、
肌を根本的に治療する必要があるのです!

 

 

民間療法ではなく、
首イボ専用のスキンケア商品も
販売されているので、この商品を使用するのも良いでしょう♪

 

 

首イボを治療するのであれば、
自分に1番合っている方法でストレスなく治療したいですよね!

 

 

 

首イボジェルならコチラ!!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ